2017(H29)3月度【気になる法改正情報】

労働安全衛生法関係

1.  「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(厚生労働省令第16号) 」(労働安全衛生法関係)

公布 平成29年3月10日
施行 平成29年4月1日 ただし部分施行あり。
主な内容等

1.  危険物乾燥設備における爆発戸等の設置義務の例外措置及び労働安全衛生法等に基づく免許試験受験や技能講習受講等の申請書等における本籍地に関する記載項目の削除等を規定する本省令が公布された。。

出典:厚生労働省報道発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000152406.html

 

2. 「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令(政令第60号) 」(労働安全衛生法関係)

公布 平成29年3月29日
施行 平成29年6月1日
主な内容等

難燃助剤等に使われる「三酸化二アンチモン」を発がんのおそれのある物質として特定化学物質障害予防規則の特定化学物質(第2類物質)に追加するため、労働安全衛生法施行令の一部改正が行われた。。

出典:厚生労働省報道発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154634.html

 

3.  「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(厚生労働省令第29号) 」(労働安全衛生法関係)

公布 平成29年3月29日
施行 平成29年6月1日
主な内容等

過労死対策、メンタルヘルス対策、疾病・障害がある等の多様化する労働者の健康確保対策等の重要性が増す中、産業医に求められる役割等が変化し、産業医が対応すべき業務が増加している。このような背景から、産業医制度等の改正が行われた。
労働者の健康障害防止に関する必要措置を行いやすくするため、「長時間労働者に関する情報の産業医への提供」、「健康診断の結果に基づく医師等からの意見聴取に必要となる情報の医師等への提供」及び「産業医の定期巡視の頻度の見直し」の規定を追加した労働安全衛生規則及び関連省令の一部改正が行われた。

出典:厚生労働省報道発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154537.html