2017(H29)9月度【気になる法改正情報】

廃棄物処理法関係

1.  「平成297月九州北部豪雨により特に必要となった一般廃棄物の処理を行う場合に係る廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則第12条の7161項に規定する環境省令で定める一般廃棄物の特例に関する省令(環境省令第22号)」(廃棄物処理法関係)

公布 平成29年9月4日
施行

公布の日。
ただし、有効期間は、公布の日から平成 31 年7月 31 日まで。

主な内容等

 産業廃棄物の安定型最終処分場の設置者は、平成29年7月九州北部豪雨により生じた一般廃棄物のうち、有害物質等を含む廃棄物が付着・混入しない様に適切に分別等の措置が講じられたもの(適切に分別されたコンクリートくず等)を処理する場合に限り、都道府県知事に届出をすれば、当該処分場を一般廃棄物最終処分場とみなす特例措置が講じられた。

出典:環境省パブリックコメント
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195170024&Mode=3 

※通知文(平成29年9月4日 環循適発第1709041号、環循規発第1709041号)
http://www.env.go.jp/hourei/add/k061.pdf